ストックフォト撮影時のリリース取得について

ご依頼いただく撮影の他に、時間を見つけて細々と楽しみながら『ストックフォト』を撮り続けています。

預けている先はアマナイメージズさんです。
https://plus.amanaimages.com/@Emi_Komagata

個人的視点からな部分も多いかもしれませんが、ストックフォトについて少しでも役に立つ情報を共有できたらと思っています。

ストックフォトというのは、自分の撮影した写真をストックフォト会社に預かってもらい、その会社のウェブサイトからイメージを購入してもらうシステムです。

広告や最近はウェブサイトの記事などに使用されることが多いようです。

↑は、私の写真を使っていただいた作例の一部です。

傾向としては、割とカタめのクライアントさんに使っていただいている印象です。

私はもともと人を撮るのが好きなのでほぼ人物写真なのですが、やはり全般的に見ても売れるのは人が写っている写真が圧倒的のようです。

ストックフォトを安心して使っていただくために、必ずモデルさんには『モデルリリース』という写真の使用許可同意書にサインをしてもらう必要があります。

街の雰囲気写真だとしても、そこに人が写り込んでいて人物を特定できるような写真の場合はリリースを取る必要があります。

モデルさんに撮影をお願いする時には、事前に『ストックフォト』のための撮影だということは必ず説明する必要があります。

モデル事務所、芸能事務所に所属しているモデルさんからは、事務所からのサインも必要です。トラブルを避けるために、初めてお願いするモデルさんには最初に確認をしておきましょう。

それから、未成年のモデルさんの場合は、ご両親から署名捺印の入ったリリースが必要となります。

保護者の方が1名の場合は1名分で大丈夫です。2名の場合は、片方がOKだったけれど、片方は実は反対だったというケースを避けるために、アマナイメージズの場合は両方からの署名捺印が必要となります。

また、場所をレンタルして撮影をする場合もそのオーナーさんに撮影の許可をもらっているという証明『プロパティリリース』というものをもらう必要があります。いや、必ずではないかもしれませんが、もらっているに越したことはありません。

大手の会社さんからなどは、イメージの購入検討の際に『プロパティリリース』があるかどうか聞かれたりもします。

やはり、チャンスを逃さないためにも、トラブルを避けるためにも、まずストックフォトに使われる写真を撮影するという旨をきちっと説明した上で、プロパティリリースももらっておきましょう。

私の経験では、モデルさんにはいつもすんなり書いていただけるのですが、レンタルスタジオで2回ほど『書きたくない』と言われたことがあります。

最初にストックフォト撮影で、ということで予約をしているのに、いざとなったら書きたくないと言われまして・・・。

別に使ってもらうのは自由だけど、書類にサインするのは嫌だということでした。

私もそんな状態では写真を販売することができませんので、根気強く話をして、2件とも無事に書いていただけました・・・。汗

ここから学んだのは、場所を借りる時には事前にストックフォトの撮影だということを伝えるのにプラスして、書類に記入をしてもらう必要がある旨も伝えておくことでした。

リリースをきちんともらっている作品=トラブルなく安心して使える作品 ということですよね!

プロパティリリースの書類のダウンロード先は、ストックフォト会社のそれぞれのウェブサイトに置いてある場合が多いです。

アマナイメージズの場合はこちらにあります。
https://plus.amanaimages.com/guides/c01-004

撮影場所の探し方なども、また別の機会に書いて行こうと思います!

Share