大嵐の中でのシドニー結婚式前撮り

ブッシュファイヤーと水不足に苦しめられていたシドニーでしたが・・・。
ここのところ、雨雨雨・・・。30年ぶりの降水量とか。

そんな中、ずっと前から前撮りのご予約をいただいていた日本からのお客様。予報を見て、雨でもそれはそれで楽しいと思うのでお願いします、とのことでした。

が!!!!なんとなんと、この日はストーム直撃。横殴りの雨。外に出たら一瞬で傘が折れる勢いでした。

こ・・・この中で撮影をするのか・・・。正直思いました。

でも、お客様は2泊3日で来られていて、ご本人たちが雨の中でも良いとのことですので、カメラやレンズを保護するビニール、タオル、レインコートを積み込み出発しました。

家を早く出て、なるべく濡れずに撮影できそうな場所を見て回ったのですが、屋根があっても雨が横に降っているため、意味がなく・・・。

ヘアメイクさんに連絡をすると、ホテルのお部屋で撮影ができそうだということでしたので、急遽ホテルで撮影をスタートさせました。

結果的に、外に出てすぐにずぶ濡れ、つけまつ毛も吹き飛ばされていましたので(笑)、綺麗な状態を撮っておいて本当によかったです!

なんと、日本から奥様のご両親もいらっしゃっていて、撮影に同行したいということでした!!

最初の撮影スポット、ハーバーブリッジの橋の下にも来ていただいたのですが、もう傘は全く意味がなく、目を開けているのもやっとのような状況でしたので、ご両親はそこでホテルに帰られてしまいました・・・。

撮影終了後、データをチェックするのがここまで怖かったことは正直今までありませんでした・・・。

カメラは壊れずに済みましたが、とにかく雨が吹き込んでくるので、レンズを拭いても拭いても一瞬で濡れ、ファインダーも見えているような見えていないような。

望遠レンズは強風に煽られ、手ぶれもしているのではないか・・・とか。

もうとにかく集中して、勘を頼りに撮った部分がかなり大きかったのです・・・。

でも、撮れていたデータをチェックしたところ・・・。

良い!!良い〜〜〜!!
これでお客様が喜んでいただけたら最高!!という感じでした。

そして納品後、喜びの感想をいただき、シェアもOKをいただけましたので、こちらで紹介させていただきます!!

あの日じゃなかったら撮れなかった写真ばかり!!

今まで雨の中を撮影したこと自体、1回だけ、しかもパラパラと降っているくらいしかなかったので、本当に貴重な経験でした!

実はこの日は友人がアシスタントをしたいと言ってくれていて、色々と手伝ってくれていました。

なので、4人で強風に吹かれてきゃーきゃーわーわー言ったりしながらの撮影でした。

写真をシェアしても良いか伺った時に、お客様からの返信にあった
『ちょっと恥ずかしい気持ちもありますが、今後少しでも多くの方が、駒形様との撮影を通じてシドニーで楽しい思い出や経験が出来るように、お役に立てたら嬉しいです。』
というお言葉にじーんとしました。

私は、あとで写真を見返した時に「あぁ、シドニーでの撮影は楽しかったな。」と感じてもらいたいといつも思っています。

なので、こう言っていただけて本当に嬉しかったです。

さて、今回は撮影の裏シーンも公開します。笑

車から降りてすぐに傘はバキバキに折れました。

私のレインコートも前はボタンだけになってバリバリに破けました。笑

もう閉じない状態の傘を手にアシスタントをしてくれている友人。

それでもとても良い笑顔です。本当にありがとう!!

お客様は、また晴れている日に撮って欲しいと言ってくださっていたので、シドニーでお待ちしています!!

これからもどんな出会いとチャレンジが待っているのかと思うとわくわくしてきます。

無理だと思うようなリクエストもお待ちしております!笑

シドニーハネムーンフォト前撮り・後撮り撮影パッケージのご案内はこちら
https://lapindesign.net/wedding

Share