08 10月

それぞれの記念写真

尼崎にお住まいの男性から、自分の立ち上げた事務所を閉めるにあたり、事務所の写真やご自身のポートレート、ご兄弟やお仲間との思い出の写真を撮って欲しいというご依頼を頂きました。

撮影日まで一週間も無く、その日の午前中には別のファミリーフォト撮影も入っていたのですが、お力になれるなら!と、お受けする事にしました。

当日お会いして、まずはイメージされているものをお伝え頂きました。今までは写真に撮られるのが好きではなかったので、ほとんどご自身の写真が無いとの事。

モノクロ写真で、スーツ姿で格好良く撮って欲しいと伺い、イメージを自分の中で描いて、事務所の一角に光のキレイな場所で撮影スタート!!

私が撮影する方たちは、ほとんどこうした撮影が初めての方ばかりです。
もちろん、最初は緊張してコチコチだったりするのですが、撮る程みなさん良い目になって行くんですよね。

掲載許可を頂きましたので、紹介させて頂きます!ありがとうございます。

small-021

small-035

small-038

もともとモノクロ写真は大学の写真部時代、暗室で現像&プリントできるのがモノクロだけだった事もあり、これでもか!という程撮っていましたので、得意ではあります。

モノクロ写真は光と影のみで作るものなので、ファインダー越しに見ている風景が変わります。色を抜いて見る感じでしょうか。
最初にモノクロを指定して頂いたからこその写真が撮れたと思います。ストロボは使わず、自然光のみで撮りました。

ポートレートの後は、お仲間とのショット!みなさんノリノリで本当に楽しく撮影させて頂きました!

small-077

small-091

small-096

small-101

そして、EXILEっぽい感じでというキーワードもあったので、私の中でEXILE感を出したものも少々・・・。

small-129

この一枚はかなり私の中でもお気に入りの一枚です。

写真に撮られるのは苦手とおっしゃっていたのに、「気持ち良い〜〜!」なんて言って頂けて、やった〜!という感じでした。撮影自体を楽しんで頂く事がまず大切だと思っているので。

ここでご紹介した写真以外には、事務所の中の写真、オリジナルの作業着、ネームプレートなど、後で色々と思い出して頂けるように、たくさん撮影させて頂きました。

お写真を編集後お送りした所、とても喜んで頂けて私も更に嬉しくなりました。「会えて良かった!」とまで言って頂いて、本当に光栄です。

色々な方々の思いを写真にする仕事。

今の自分の仕事の意味を色々と考えさせられました。

ひとつとして同じ撮影はありません。

これからも、ご依頼主に喜んでいただけるように。技術はもちろんですが、内面も磨いて行かなければいけないと思わされました。

Share